ニュース速報

【お知らせ】本紙紙面を期間限定で公開(2020.4.30)

 在宅勤務などテレワークの広がりによって、毎号郵送でお届けしている健康産業流通新聞に目を通せなくなった読者が増えています。そこで、健康産業流通新聞社では、ウェブサイトを通じて3月以降発行の紙面のすべてを期間限定で公開することにしました。登録などを行うことなく、誰でもご覧いただけます。URLは次の通りです。https://him-news2.amebaownd.com/

 また、健康産業流通新聞社は現在、紙面の電子版化を検討しています。従来の紙に加え、パソコンやタブレット等でも閲覧できるよう、本ウェブサイトを改修する準備を進めています。本紙紙面の無償公開は、その体制が整うまでの期間限定とする予定です。困難な状況がしばらく続きますが、私たちは紙面を通じて、健康食品・サプリメント業界をサポートしていきます。

 今後とも健康産業流通新聞のご愛読のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

詳細はこちら

大正製薬、「機能性」など通販事業拡充へ 売上伸長も黒字化まだ 製品ラインナップ強化図る(2020.5.28)

 大正製薬は今年度(2021年3月期)、国内セルフメディケーション(SM)事業の持続的成長を図るため、サプリメントや一般用医薬品など通信販売事業の拡充を目指す。前年度の国内SM事業の売上高はほぼ横ばいで推移。その中で通販事業の売上高は順調に伸長しているものの、黒字化できていない。製品ラインナップを拡充するなどして通販事業の収益拡大を図る。


詳細はこちら

6‐パラドール含量を規格化 池田糖化、ジンジャーエキスに新製品(2020.5.25)

 池田糖化工業は、ショウガにごく微量含まれる刺激成分の6‐パラドールを規格化したサプリメント向けの機能性原材料を開発、5月下旬から販売を開始した。パラドールの機能性として知られる、抗肥満作用や抗炎症作用などについて今後研究を進めていく。


詳細はこちら

スポーツサプリ事業を国内外で 長瀬産業 昨年買収の米企業とも連携(2020.5.18)

 長瀬産業が国内外でのスポーツニュートリション事業を本格化させている。グループの林原やナガセケムテックス、昨年8月に買収した米プリノバ社と連携し、原材料販売や、サプリメントの受託製造に乗り出している。プリノバは、米国で受託製造やプレミックス素材の販売を手掛けており、2019年度売上高は約800億円に上るとされる。


詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入



ページトップ