ニュース速報

抗加齢協会、届出事前確認受付へ 開始、来月目途 迅速化期待も未知数多く(2018.4.23)

 日本抗加齢医学会の姉妹団体「日本抗加齢協会」が、会員企業対象に行う機能性表示食品の届出事前確認の受付を、来月5月中を目途に始める予定だ。業界団体などによる事前確認は、届出確認の迅速化を目的に、消費者庁が新たに導入した仕組み。


詳細はこちら

日健栄協も事前確認受付スタート 来月7日 会員35万、非会員70万円(2018.4.23)

 日本健康・栄養食品協会は23日、機能性表示食品の届出事前確認の受付を来月7日から始めると発表した。届出資料の「形式のみを確認する」と言い、「受理されることを保証するものではない」と断わっている。


詳細はこちら

専ら医薬候補、パブコメで一転 ムラサキムカシヨモギ 条件付きで非医に(2018.4.23)

 厚生労働省が昨年6月に公表にしていた食薬区分一部改正案で「専ら医薬」として取り扱うことになっていたムラサキムカシヨモギの全草について、同省は18日、考えを改め、条件付きで「専ら非医」に追加することを公表した。


詳細はこちら

更年期女性の骨の維持対策 ファンケルの機能表示食(2018.4.19)

 ファンケルは、機能性表示食品「健骨サポート」を5月17日に新発売する。同社の機能性表示食品の市場投入は17品目。

詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入

電子版購読会員



ページトップ