ニュース速報

安全性対策 過剰規制に警戒感 「リスク高い成分」って何?(2017.12.4)

 厚生労働省が国会への法案提出準備を進めている改正食品衛生法や、食品衛生規制の見直しに絡んだ健康食品の規制強化に警戒感が強まっている。捉え方に温度差はあるが、同省が示している「リスクの高い成分」を巡る規制にとりわけ強い警戒感が抱かれている。そうした成分が「リスト化される」との推測も言われており、過剰規制となるおそれに事業者からは反発の声も上がり始めた。

詳細はこちら

日健栄協、「機能性」相談強化 ウェブ会議を導入(2017.12.4)

 日本健康・栄養食品協会が手掛ける機能性表示食品の相談事業に、新たにウェブ会議システムが導入された。今年度の相談件数は9月30日時点で70件に達し、過去2年の件数を上回る勢いで推移しているといい、相談体制を強化した格好だ。また、相談内容が多岐にわたり始めたことから、来年1月5日申し込み分から相談料金体系を改訂し、事前確認を行う資料枚数に応じた追加料金を新たに設定する。

詳細はこちら

Jオイル、健食の商品販売事業から撤退 原料事業は継続(2017.12.4)

 Jオイルミルズは、健康食品の販売事業から撤退する。先月行われた決算説明会で八馬史尚社長が、「将来的な事業継続は困難」と判断したもので、来年6月を目途に健康食品の最終商品を終売させる。ビタミンK2など健食原料は従来通りファイン事業で手掛けていく。

詳細はこちら

加齢性白内障予防効果が示唆 ヘスペリジン研究会(2017.12.4)

 ヘスペリジンの新知見を報告する「第9回研究発表会」が1日、東京の御茶ノ水ソラシティで開催された。主催はヘスペリジン研究会。大学や食品メーカーの研究者など約150名が参加した。

詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入

電子版購読会員



ページトップ