ニュース速報

消費者間取引サイト監視を強化 東京都、薬機法抵触の出品排除へ
(2018.7.9)

 消費者間で商品取引できるフリーマーケットサイトやオークションサイトについて、東京都が医薬品医療機器等法(薬機法)に抵触する出品の監視強化に乗り出した。クラシファイドサイトも対象。取引の活発化に伴い、医薬品の無許可販売をはじめ、化粧品や健康食品など食品について医薬品のような効能効果を標ぼうする表示が増えていることに対応する。サイト運営会社に自主審査の強化も求めている。




 

詳細はこちら

米サプリ開発製造会社に出資 キリンHD 三井物産と共同で(2018.7.9)

 キリンホールディングスは9日、米国のダイエタリーサプリメント開発・製造・販売会社「ソーンリサーチ」(本社ニューヨーク州、サウスカロライナ州)に出資すると発表した。昨年11月に出資していた三井物産と共同で第三者割当増資を引き受け、約40%ずつ、2社合わせて約80%の株式を取得する。手続き完了は今年10月ごろの見通し。


 

詳細はこちら

帝人、イヌリンで第2弾食品事業 オランダ食品企業と販売契約締結(2018.7.9)

 レジスタントスターチが豊富な大麦食品「バーリーマックス」を手掛ける帝人は、新たな機能性食品事業を開始する。第2弾商材は水溶性食物繊維の「イヌリン」。まずはイヌリンの用途開発や臨床試験を含めた機能性に関するエビデンスを集積し、来年度から本格的な販売を開始する。


 

詳細はこちら

「第一」で爆発 グルコサミンは「第三」 プロケミの事故(2018.7.5)

 プロテインケミカルは、福井県若狭町の若狭テクノバレー内にある福井工場で2日午後に発生した火災について、化学反応中の3000㍑ステンレス反応缶が爆発する事故が起こったと、3日、ホームページで伝えた。事故当時に製造していたのは、有機合成化学薬品を使ったもの。これまでに800回ほどの製造実績があったが、このような事故は、過去に一度も発生していなかったという。
4日付の福井新聞オンラインでは、同社の飯田公則社長の話として、爆発は、工業製品の原料となるものを製造している際に起こったと報じている。硝酸など3つの化学薬品を酸化反応させていたという。

詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入

電子版購読会員



ページトップ