ニュース速報

報告書案まとまるも施行時期見えず 機能性関与成分検討(2016.11.28)

 消費者庁の「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」は25日、最終回となる第11回会合を開き、これまでの議論を踏まえ同庁がまとめた報告書案を了承した。今後、糖類・糖質のほか機能性関与成分が明確でない食品の一部が新たに制度対象に追加されることになる。

詳細はこちら

届出の実態「未処理」が800件 書類提出件数は1300(2016.11.28)

 機能性表示食品の届出について、企業が書類提出したものの届出公表に至っていない未処理案件が、22日までに800件以上にも達していることが分かった。企業からの届出書類提出件数は、すでに1300件を超えている。

詳細はこちら

生鮮食品7品が機能性表示食に 農研機構(2016.11.28)

 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の山本万里・食品健康機能研究領域長は、28日に開催された「機能性農産物等活用セミナー」(主催・日健栄協)の中で、新たにリンゴなど7つの生鮮食品で、機能性表示食品の届出が想定されると述べた。

詳細はこちら

ADEKAの第2四半期は減収増益 食品事業は増収増益(2016.11.28)

 大麦βグルカンなどの機能性素材を取扱う㈱ADEKAは28日、2016年度第2四半期連結決算を発表した。売上高は前年同期比0.7%減の1088億9500万円、営業利益は同10%増の98億7500万円、経常利益は同1.8%増の88億6500万円で、減収増益だった。

詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入

電子版購読会員



ページトップ