ミナト製薬 スポーツ向け商材を拡充 まず年明けに1品(2018.12.20)


 ミナト製薬は、スポーツ関連の商材を拡充する。まずは年明けの1月に、農機大手のヤンマーのグループ会社、ヤンマーアグリイノベーションが取扱うコメ由来食材〝ライスジュレ〟を活用した、アスリート向けのカロリー補給食品を発売し、2月にはカリウムや鉄分補給の粉末麦茶製品第2弾を投入する。

 同社ではここ数年、スポーツ向け製品の開発を進めており、同社主力の桑葉青汁をフィットネスジムやスポーツ用品店などに配荷したり、玄米プロテインを女性向けに提案するなど、新たな事業構築に乗り出している。

 新製品「ミナト製薬のライスピュレ」は、元トライアスロン選手の宮塚英也氏の監修のもと、スポーツ時に摂取する食材として、日本人のエネルギー源のコメに着目して開発。スポーツ時の補給食の形状は液体やジュレが多いが、「敢えて固形のものも含ませ、噛むことにより分泌される唾液の働きも考えた」といい、パフォーマンス向上に役立つとしている。今後、宮塚氏監修のスポーツ向け商材の開発を順次進めていく方針。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ