オリヒロプランデュ「免疫」届出 プラズマ乳酸菌のゼリー SRはキリン(2021.5.13)


 消費者庁は13日、機能性表示食品届出データベースの情報更新を行い、計17件の届出を新たに公開した。プラズマ乳酸菌に関する届出が2件公開され、うち1件は、オリヒロの関連会社オリヒロプランデュ(群馬県高崎市)が届け出たものだった。商品パッケージには、キリングループのブランド『iMUSE』の名称を表示する。

 オリヒロオリヒロプランデュが届け出たのは『ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ プラズマ乳酸菌』を商品名とする生菓子(ゼリー)。健康な人の免疫機能を維持する働きを訴求する。プラズマ乳酸菌を独自素材として展開するキリンホールディングスが実施した研究レビューを届け出た。

 キリンHDは、プラズマ乳酸菌について、キリングループ各社の最終製品に活用しつつ、グループ外への原材料販売も展開。これまでに、機能性表示食品では、資本提携関係にあるファンケルの除くと、カンロ(東京都新宿区)がグミキャンディーを届け出ている。

 一方、新規の機能性関与成分として、「パプリカ由来カロテノイド(β‐クリプトキサンチン、β‐カロテン、ゼアキサンチン、カプサンチン)」の届出が公開された。訴求機能は「骨の健康維持に役立つ」。

 以前から「赤パプリカ由来キサントフィル」の届出が公開されており、それに近い機能性関与成分。ただ、赤パプリカは、肌に対する働きを表示するもので、訴求機能が異なる。

 パプリカ由来カロテノイドを届け出たのは日本薬師堂(東京都目黒区)。届出商品は『ロコモバリアEXa』というサプリメント。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンおよび同由来非変性Ⅱ型コラーゲン、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンも機能性関与成分とし、膝関節ケア、歩行ケア、骨の健康ケアのトリプル・ケアを訴求する。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ