キリンのiMUSE 前年比3倍 乳酸菌配合品 背景に「体調管理」(2020.4.13)


 キリンホールディングスは9日、プラズマ乳酸菌を配合した「ⅰMUSE」ブランド商品の販売数量が、2020年1月~3月で前年同期比3倍以上、3月単月の前年比では4倍以上に伸びたと発表した。好調要因については「昨今、体調管理に対する意識が高まるにつれ、『乳酸菌』の摂取を積極的に心掛けるお客様が増えていると考えています」などとしている。
 発表によると、キリンビバレッジが販売するiMUSEブランドの「同レモンと乳酸菌」は、今年に入りスーパーやドラッグストアを中心に毎月販売数量が対前年比増。また、今年1月14日に発売した「同 水」は、発売初週で3カ月の販売予定数を突破。iMUSEブランドではないが、プラズマ乳酸菌を配合した「キリン まもるチカラのサプリ すっきりヨーグルトテイスト」は、今年1月~3月の販売数量が前年同期比約1.7倍だという。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ