6‐パラドール含量を規格化 池田糖化、ジンジャーエキスに新製品(2020.5.25)


 池田糖化工業は、ショウガにごく微量含まれる刺激成分の6‐パラドールを規格化したサプリメント向けの機能性原材料を開発、5月下旬から販売を開始した。パラドールの機能性として知られる、抗肥満作用や抗炎症作用などについて今後研究を進めていく。

 新規原材料「発酵ジンジャーエキスパウダーS」は、独自の発酵技術を用いてパラドールの含量を高め、0.4~0.5%で規格化したもの。粉末性状で、打錠品や顆粒などのサプリや、加工食品全般にも使用可能。同社によると、パラドールを規格化した原材料は見当たらず、差別化原材料として展開できるとしている。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ