免疫表示サプリ、1500店に配荷進む キリンHDの新「iMUSE」 テレビCMは24日以降か(2020.11.12)


 キリンホールディングスが日本初の「健康な人の免疫機能の維持に役立つ」機能性表示食品を11月第1週に新発売した。まずはサプリメントを市場投入。調剤薬局、クリニックへの配荷を進めているほか、グループの協和発酵バイオのオンライン販売サイトでも今月11日から販売がスタートした。テレビCMなどの販売プロモーション展開は、今月24日が予定されているドリンク3商品の販売開始のタイミングからとなる見通しだ。

 キリンHDが新発売した免疫対応機能性表示食品は、『iMUSE プラズマ乳酸菌サプリメント』(タブレット)および『iMUSE Professional プラズマ乳酸菌サプリメント』(チュアブルタブレット)の2商品。調剤薬局やクリニックに展開されているのは主に医療機関で取り扱われる後者商品で、11日現在、「順調に配荷が進んでいる」(同社広報担当) 。現時点での配荷店舗数は全国約1500店に達しているという。

 一方、協和発酵バイオは11日9時から同2商品の販売を同社通販サイトで開始した。これまで一般健康食品として販売してきた同2商品を機能性表示食品としてリニューアル新発売したかっこう。販売サイトでは「こんなかたにオススメです」として、手軽に健康対策をはじめたい▽これからも免疫能を維持したい▽体調管理のために乳酸菌を摂りたい──といったニーズを持つ消費者に対して利用を促している。

 日本初の機能性表示となることもあり大きく注目されているテレビCMなどの広告宣伝は、ドリンクの発売に合わせて始まることになりそうだ。各ドリンクは、コンビニエンスストア▽ドラッグストア▽スーパー▽自動販売機▽通販──といった全販売チャネルを通じて全国展開される。消費者との接点がサプリメントに比べて多いドリンクのアピールを通じて、免疫対応機能性表示食品市場を一気呵成に形成し、同市場におけるプラズマ乳酸菌および「iMUSE」の立場を確固たるものとする狙いとみられる。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ