コオロギプロテイン、来春上市へ ミヤコ化学 粉末品の原材料販売を計画(2020.11.19)


 ミヤコ化学がコオロギパウダーの来春上市を目指している。たんぱく質源として原材料販売を展開していく計画だ。

 食用コオロギの一種「ヨーロッパイエコオロギ」のパウダーの原材料販売を手掛ける計画。生産国はインドネシア。可食部100gあたりのたんぱく質量は、牛肉や豚肉、鶏肉と同等だという。

 同社は現在、インドネシア現地メーカーとの間で、日本発売に向けた調整を進めている。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ