味の素、欧州サプリメント企業を買収 新興企業を子会社化 医療食市場参入狙い(2020.12.24)


 味の素がアイルランドのサプリメント販売会社を買収した。これにより味の素は、欧州のオーラルニュートリション(経口栄養)サプリメント市場に参入する。

 味の素は21日、同社の連結子会社である味の素キャンブルック社(米国)を通じて、アイルランドのサプリメント企業ニュアルトラリミテッド(Nualtra Limited)と株式売買契約を締結、味の素の連結対象子会社にした、と発表した。契約締結は17日付(現地時間)。

 味の素の発表によると、ニュアルトラ社は、2012年に設立。食事制限が必要だったり栄養欠損に陥ったりする高齢者向け高エネルギー・高たんぱく食品「オーラルニュートリションサプリメント」(=医薬品とダイエタリーサプリメントの中間的位置づけの食品)を開発し、英国とアイルランドで販売。新興企業ながら多くの製品が健康保険還付対象品に指定されており、メディカルフード事業のノウハウを蓄積しているという。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ