食物繊維サプリで上位品投入 小林製薬 機能性表示食品を追加(2021.3.25)


 小林製薬(大阪市中央区)は、水溶性食物繊維を含むサプリメント「イージーファイバー」ブランドに、腸内環境改善と便通改善の2つの機能性を訴求する機能性表示食品を追加、4月7日に新発売する。現行ブランドでは便通改善機能を表示する特定保健用食品を販売しているが、新製品で機能表示を2つに増やすとともに、機能性関与成分として有胞子性乳酸菌などを加えて商品力を強化し、同ブランド上位品として販売していく。

 新製品「イージーファイバー 乳酸菌プレミアム」は、難消化性デキストリンと、有胞子性乳酸菌、フラクトオリゴ糖の3つを機能性関与成分に、「腸内フローラにおけるビフィズス菌(善玉菌)率を増やし、腸内環境を改善するとともに、お通じを改善する」働きを表示する。30パック入で、価格はオープン。販売は全国のドラッグストア、薬局・薬店など。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ