認知症予防巡り異業種がタッグ エーザイと伊藤園 「機能性」を活用(2021.5.31)


 認知症の予防に向けた取り組みを進めるためエーザイと伊藤園が業務提携契約を締結した。契約に基づき両社は今後、脳の健康に着目した「商品セット」を販売したり、認知症の疾患啓発や脳の健康に関する「ソリューションパッケージ」を地域住民に提供したりするという。両社が31日に発表した。

 発表によると、エーザイと伊藤園は31日、「認知症との共生と予防」に向けた業務提携契約を締結。業務提携を通じて両社は、エーザイが開発したブレインパフォーマンス(脳の健康度)セルフチェックツールと、伊藤園が販売する認知機能領域の機能性表示食品をそれぞれ活用し、「認知症という社会課題」の解決に貢献したい考えだ。

 具体的な取り組みとしては、セルフチェックツールと機能性表示食品の併用を消費者に提案する。伊藤園の機能性表示食品『お~いお茶 お抹茶 POWDER』に、エーザイによるセルフチェックツール『のう KNOW』を使用するためのプリペイドカードと、脳の健康に関する情報資材を同梱した「商品セット」を販売するなどの取り組みを進めるという。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ