サプリ支出 8%の増加 総務省統計局2月家計調査報告(2022.4.7)


 総務省統計局が、5日に公表した2022年の家計調査報告2月分(2人以上の世帯)で、サプリメントなど「健康保持用摂取品」の1世帯当たりの支出額が、前年同月比実質7.8%増となり、2カ月連続で増加となった。サプリなど健康保持用摂取品の支出額は、1世帯当たり1106円。世帯別に見ると、勤労者世帯は786円で実質0.5%増。健康保持用摂取品を購入するメイン層とみられる無職世帯は1624円で実質24.4%と先月に引き続き大幅に増加しており、全体の支出額を大きく押し上げている。

 2人以上の世帯消費支出は、1世帯当たり25万7887円。前年同月比実質1.1%の増加で、名目では2.2%の増加となった。とはいえ、前月と比べた消費支出では、実質2.8%減となっている。

Clip to Evernote

ニュース一覧

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入


ページトップ