ニュース速報

プロテイン飲料 好調で生産増強 明治、2工場に新ライン 女性向け製造(2021.4.1)

 明治(東京都中央区)は、東北(宮城県黒川郡)および九州(福岡県八女市)工場で「ザバス MILK PROTEIN」シリーズの新商品を生産するラインを新設すると、3月30日に発表した。投資金額は約13億円で、稼働時期は両工場ともに、4月上旬予定。


詳細はこちら

食物繊維サプリで上位品投入 小林製薬 機能性表示食品を追加(2021.3.25)

 小林製薬(大阪市中央区)は、水溶性食物繊維を含むサプリメント「イージーファイバー」ブランドに、腸内環境改善と便通改善の2つの機能性を訴求する機能性表示食品を追加、4月7日に新発売する。現行ブランドでは便通改善機能を表示する特定保健用食品を販売しているが、新製品で機能表示を2つに増やすとともに、機能性関与成分として有胞子性乳酸菌などを加えて商品力を強化し、同ブランド上位品として販売していく。


詳細はこちら

金秀バイオ、微細藻類を展開へ 産学連携で開発 自社工場内で培養(2021.3.11)

 金秀バイオ(沖縄県糸満市)が、EPAやDHAを含有する微細藻類ナンノクロロプシスおよびラビリンチュラ(オーランチキナトリウム)を国内自社工場で培養できる技術を確立した。同社が9日発表した。


詳細はこちら

サプリ好調 業績見通し上方修正 ティーライフ21年通期 巣ごもり需要寄与(2021.3.8)

 健康食品、化粧品通販のティーライフ(静岡県島田市)は5日、2021年7月期の通期連結業績予想を上方修正したと発表した。ECモールでの巣ごもり需要に対応した商品が好調に推移したことに加え、テレビショッピングでのサプリメントの販売などが業績好調を後押しし、従来予想から売上高を11億円プラスの110億2900万円、経常利益を1.8億円プラスの7億900万円とした。2期連続で売上高100億円を突破する見通し(前期実績106億円)。


詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入



ページトップ