ニュース速報

健康産業流通新聞・電子版がスタート(2021.11.1)

 健康産業流通新聞社では、「健康産業流通新聞・電子版」をスタートしました。年間購読者(有料)限定の「無償」サービスです。画面右の電子版コンテンツにアクセスしていただき、申し込みフォームからお申込み下さい。追って、当社からログインID、パスワードをお送りします。
※電子版のみのご契約はございません。

健食3%増の172億円 ツルハ中間決算(2021.12.23)

 ドラッグストア大手のツルハホールディングス(札幌市東区)は21日、2022年5月期の中間決算を発表した。売上高は対前年比2.0%増の4625億1200万円。経常利益は同20.1%減の226億2200万円の増収減益だった。昨年の巣ごもり需要の反動減があったものの、食品は前年同様に好調に推移し増収に寄与した。解熱鎮痛剤の需要も増えた。健康食品の売上高は同2.5%増の172億5200万円だった。


詳細はこちら

訪販売上高減、コロナが直撃 20年度推計値 化粧品減、健康食品増(2021.12.16)

 日本訪問販売協会は15日、2020年度の訪問販売業界の売上高推計値(小売ベース)が対前年比4.97%減の1兆5638億円だと発表した。3期連続の減少。20年2月頃から続く新型コロナ感染拡大に伴う、外出自粛による訪問販売の長期間にわたる活動制限が影響したのではと同協会では分析している。売上トップの化粧品は大きく売上高を落とし、健康食品は売上高を伸ばしている。


詳細はこちら

健食の相談件数、63.6%減少 東京都の21年度上半期消費生活相談(2021.12.13)

 東京都が13日発表した都の消費生活総合センターに寄せられた2021年度上半期(4~9月)の消費生活相談によると、健康食品に関する相談は前年同期比63.6%減の325件だった。一方、化粧品は同21.2%増の589件。高齢者に限定しても化粧品の相談件数は増えており、同49.7%増の226件だった。


詳細はこちら

行政

企業

素材

製品

話題

団体

当社からのお知らせ

健康産業流通新聞最新号

健康産業流通新聞最新号

海外事業への取り組み

中国をはじめアジア地域に進出をお考えの企業を対象に、無料で相談に対応いたします。

紙面でのご購入



ページトップ