ニュース一覧

NEWS速報

通販健康食品、8カ月連続プラス 1月、14%増加 JADMA月次調査(2021.3.4)

 日本通信販売協会(JADMA)による通販売上高月次調査の2021年1月の結果が2日までにまとまり、「健康食品」の売上高は142億8900万円、前年同月比は14.2%のプラスだった。増加は20年6月から8カ月連続、2ケタ増は2カ月連続と好調に推移している。調査対象はJADMAの理事・監事社を中心とする会員企業126社。


詳細はこちら

タウリン等6成分「専ら非医」移行ならず 食薬区分 WGが昨年審議 専ら医のままが「妥当」(2021.3.1)

 食薬区分の専ら医薬品成分本質(専ら医)リストに現在収載されているタウリンなど6成分について、専ら非医(医薬品的効能効果を標ぼうしない限り専ら医薬品と判断しない成分本質)リストに移行することの是非を、昨年、厚生労働省のワーキンググループ(WG)が審議していたことが分かった。審議の結果、6成分全てについて、移行しないことが妥当と判断された。


詳細はこちら

38件一挙公開 過去最高に迫る 「機能性」届出 今年度845件に(2021.2.25)

 消費者庁は24日、機能性表示食品の届出情報更新を行い、計38件の届出を新たに公開した。これにより、今年度(21年度)の届出件数は累計で845件となった。年度別届出公開件数で過去最高だった前年度の880件まで35件に迫った。今年度は1000件の大台に乗る可能性がある。


詳細はこちら

個別化サプリメント企業を傘下へ ポーラ・オルビス 33億円で株式取得(2021.2.15)

 ポーラ・オルビスホールディングス(東京都中央区)は、パーソナライズサプリメントおよびスキンケア事業を国内で展開するベンチャー企業トリコ(同新宿区)の全株式を取得し、子会社化する。2月12日に開いた取締役会で決議し、同日付で株式譲渡契約を締結した。トリコの直近月商は約2億円に達しているという。

詳細はこちら

小野薬品工業、ヘルスケア食品事業に参入  新会社設立、4月から本格始動 「機能性」も展開へ(2021.2.4)

 医療用医薬品事業を展開する小野薬品工業(大阪市中央区)は1日、健康食品、サプリメント市場に参入すると発表した。健康食品や機能性表示食品事業を展開する100%出資子会社「小野薬品ヘルスケア」を今月5日付の予定で設立する。具体的な事業計画は、本格始動する4月以降に発表する予定だが、まずは、プロスタグランジンの脂質研究で培った研究資産を活用したサプリメントの開発を協業会社とともに進める方針だ。機能性表示食品の届出も進める。


詳細はこちら

カイコ冬虫夏草由来成分に機能性 新規物質ナトリード 認知機能改善が示唆(2021.2.1)

 養蚕技術を活用して得られたカイコ冬虫夏草から、認知機能を改善する可能性のある新規物質を発見したと、第一工業製薬(京都市南区)の100%子会社「バイオコクーン研究所」(岩手県盛岡市)が1月28日までに発表した。


詳細はこちら

またの名は「DNJ」 機能性関与成分に 桑由来モラノリンが初 やはり届出表示で名称伏せる(2021.1.28)

 27日にあった機能性表示食品の届出情報更新で、「桑由来モラノリン」を機能性関与成分にした粉末桑茶(その他加工食品)の届出が公開された。


詳細はこちら

味の素、欧州サプリメント企業を買収 新興企業を子会社化 医療食市場参入狙い(2020.12.24)

 味の素がアイルランドのサプリメント販売会社を買収した。これにより味の素は、欧州のオーラルニュートリション(経口栄養)サプリメント市場に参入する。


詳細はこちら

〝血管ケア〟ピカ新の機能性表示 「血管の柔軟性維持」東洋新薬が届出(2020.12.22)

 血管ケア機能を訴求する機能性表示食品の届出が公開された。抹消血管に対する機能性を作用メカニズムとし、高めの血圧を下げる働きを訴求する届出はこれまでもあったが、血管そのものに対するヘルスクレームを行う届出は初。訴求可能な機能性の領域をさらに押し広げた届出として注目を集めそうだ。東洋新薬が届け出た。


詳細はこちら

アデランス、サプリ販売を強化 「機能性」3品に続きHGP配合品発売(2020.12.14)

 ファーマフーズが開発した卵黄由来HGPを主要素材として配合したサプリメント『ボリューム エスコート』(120粒=約1カ月分、税込8424円)を、アデランスのグループ会社、アデランスメディカルリサーチが新発売した。HGPの正式名称は「ヘアー・グロース・ペプチド」。アデランス公式通販サイトの他、全国のアデランスおよびレディスアデランスの店頭で先月から販売している。


詳細はこちら


ページトップ