ニュース一覧

NEWS速報

またの名は「DNJ」 機能性関与成分に 桑由来モラノリンが初 やはり届出表示で名称伏せる(2021.1.28)

 27日にあった機能性表示食品の届出情報更新で、「桑由来モラノリン」を機能性関与成分にした粉末桑茶(その他加工食品)の届出が公開された。


詳細はこちら

味の素、欧州サプリメント企業を買収 新興企業を子会社化 医療食市場参入狙い(2020.12.24)

 味の素がアイルランドのサプリメント販売会社を買収した。これにより味の素は、欧州のオーラルニュートリション(経口栄養)サプリメント市場に参入する。


詳細はこちら

〝血管ケア〟ピカ新の機能性表示 「血管の柔軟性維持」東洋新薬が届出(2020.12.22)

 血管ケア機能を訴求する機能性表示食品の届出が公開された。抹消血管に対する機能性を作用メカニズムとし、高めの血圧を下げる働きを訴求する届出はこれまでもあったが、血管そのものに対するヘルスクレームを行う届出は初。訴求可能な機能性の領域をさらに押し広げた届出として注目を集めそうだ。東洋新薬が届け出た。


詳細はこちら

アデランス、サプリ販売を強化 「機能性」3品に続きHGP配合品発売(2020.12.14)

 ファーマフーズが開発した卵黄由来HGPを主要素材として配合したサプリメント『ボリューム エスコート』(120粒=約1カ月分、税込8424円)を、アデランスのグループ会社、アデランスメディカルリサーチが新発売した。HGPの正式名称は「ヘアー・グロース・ペプチド」。アデランス公式通販サイトの他、全国のアデランスおよびレディスアデランスの店頭で先月から販売している。


詳細はこちら

広告・表示に対する苦情が倍増 JARO20年上半期 効果や定期購入(2020.12.10)

 日本広告審査機構(JARO)が2020年上半期に受け付けた広告・表示に関する相談件数は前年同期比30%増の7969件となり、過去最多だった前年度を大きく上回るペースで推移した。相談全体のうち、意見を含む「苦情」が6147件とおよそ8割を占め、デジタルコンテンツと健康食品に関する苦情が前年同期比で倍増した。健康食品については、「広告のような効果が得られない」「定期購入だと分かりにくい」などといった苦情が寄せられたという。


詳細はこちら

DHC 胃の健康に着目 乳酸菌で新製品 LJ88採用 「胃の中の乳酸菌」(2020.12.7)

 DHCは、胃の健康維持・増進機能がヒト試験からも示唆されている乳酸菌LJ88を配合したサプリメントを3日に新発売した。


詳細はこちら

台湾のDgS企業と業務提携 スギHD PB商品提供し販路拡大か
(2020.11.26)

 スギホールディングスは25日、台湾でドラッグストア・薬局を展開するGreat Tree Pharmacyと業務提携することで合意したと発表した。


詳細はこちら

コオロギプロテイン、来春上市へ ミヤコ化学 粉末品の原材料販売を計画(2020.11.19)

 ミヤコ化学がコオロギパウダーの来春上市を目指している。たんぱく質源として原材料販売を展開していく計画だ。


詳細はこちら

売上高400億円に上方修正 ファーマフーズ通期業績予想 通販が好調(2020.11.16)

 ファーマフーズが2021年7月期の通期業績予想を大幅に上方修正した。従来予想の売上高234億円から166億円プラスの400億円とした。主力の育毛剤はじめ、サプリメント、化粧品などの通販事業が第3四半期以降も順調に推移していくことを見込むとともに、広告宣伝費を当初110億円から200億円程度にまで増額するなどして、売上高が前の期の153億円から2倍以上に膨れ上がる見通し。


詳細はこちら

免疫表示サプリ、1500店に配荷進む キリンHDの新「iMUSE」 テレビCMは24日以降か(2020.11.12)

 キリンホールディングスが日本初の「健康な人の免疫機能の維持に役立つ」機能性表示食品を11月第1週に新発売した。まずはサプリメントを市場投入。調剤薬局、クリニックへの配荷を進めているほか、グループの協和発酵バイオのオンライン販売サイトでも今月11日から販売がスタートした。テレビCMなどの販売プロモーション展開は、今月24日が予定されているドリンク3商品の販売開始のタイミングからとなる見通しだ。


詳細はこちら


ページトップ