ニュース一覧

企業

カツオ由来エラスチン 血管ケア機能表示めざす (2021.2.25)

 カツオ由来エラスチンペプチドを製造・販売する林兼産業(山口県下関市)が、機能性表示食品の届出サポート活動を強化する。同素材で可能な機能表示(ヘルスクレーム)を拡充し、顧客の幅広いニーズに応えやすくする。年内の早い段階で、血管ケアと肌の弾力維持に関する機能表示を新たに実現したい考えだ。両機能とも、近く、同社として届出を行い、公開後、届出サポートを本格化する。

詳細はこちら

ファンケル 保健食品の販売開始 中国サプリ事業を本格化(2021.2.25)

ファンケル合体③

 ファンケル(横浜市中区)の中国におけるサプリメント事業の本格展開が始まった。すでに昨年12月末から、中国・海南島の取引先が運営する店舗で、中国の中国国家市場監督管理総局に保健食品として認可された亜鉛のサプリメントの販売を始めている。亜鉛以外にもビタミンC、Eなどビタミン・ミネラル計5品目で保健食品の許可を得ている。店舗販売だけでなく、越境ECなど幅広い販売チャネルで市場開拓を推し進める。

詳細はこちら

青汁 コロナ下で堅調 次の一手 新CMと新分野商品(2021.2.25)

山本合体①

 大麦若葉の青汁を主力商材に業績を伸ばし続けてきた山本漢方製薬(愛知県小牧市)。コロナ下における訪日客の消滅でインバウンド需要は減少。業績に与えた影響は少なくないなか、国内での消費が盛り返しつつある。社名ブランディングなど様々なプロモーションを仕掛けてきた同社山本整社長が描く次の一手についてオンラインで聞いた。

詳細はこちら

食と健康 野菜で勝つ 高まる需要 「機能性」で奪取(2021.2.11)

カゴメ 山口聡社長修正①②

カゴメ(愛知県名古屋市)は2月4日に開いた2020年12月期決算説明会で「野菜の力で『食と健康』領域での競争に勝ち残る」と宣言した。また、2025年長期ビジョンとして、「トマトの会社から野菜の会社」に転身し、「食を通じて社会課題の解決に取り組み、持続的に成長できる強い企業になる」ことをめざすとした。

詳細はこちら

キリンHD 協和発酵 シチコリンの製造強化 (2021.2.11)

 キリンホールディングスは9日、子会社の協和発酵バイオ(東京都千代田区)で生産する、脳疾患の治療薬や認知機能の向上をサポートする素材として利用されている「シチコリン」の製造設備を増設すると発表した。主力生産拠点の山口事業所(山口県防府市)に約77億円を投じ、シチコリンの生産を拡大させる。新設備は2023年夏頃に稼働させる予定。

詳細はこちら

カイコ冬虫夏草と認知機能(2021.2.11)

カイコ合体①

 2018年にライフサイエンス事業への本格参入を発表していた第一工業製薬(京都市南区)と同社のグループ会社が、独自素材に認知機能改善作用が期待できることを確かめ、このほど論文発表した。現在、MCI(軽度認知障害)などを対象にしたヒト試験を国内で進めており、今後、機能性表示食品などとして応用開発し、人の認知機能をめぐる社会的課題の解決に貢献したい考えだ。原材料販売と最終製品販売の両面から、世界市場への普及を目指す。

詳細はこちら

小野薬品 ヘルスケア事業参入 新会社を設立 (2021.2.11)

がん免疫治療薬「オプジーボ」を手掛ける小野薬品工業(大阪市中央区)が健康食品、サプリメント市場に参入する。今月5日に100%出資の事業会社「小野薬品ヘルスケア」を立ち上げ、健康食品、機能性表示食品などの販売を始める。本格始動する4月以降に具体的な事業計画を打ち出す予定だが、まずは、プロスタグランジンの脂質研究で培った研究資産を活用したサプリメントの開発を協業会社とともに進める方針だ。

詳細はこちら

調剤・DgS、20年のM&A動向 (2021.1.28)

 2020年(1~12月)の調剤薬局・ドラッグストア業界におけるM&A発表件数は、前年比4件減の19件で、2011年以降の10年間では昨年の23件に次ぐ2番目の水準だったことが、M&A仲介ストライク(東京都千代田区、M&A Online)の調べで分かった。全上場企業に義務づけられた東証適時開示情報のうち、経営権の移転を伴うM&A(グループ内再編は除く)を集計した。

詳細はこちら

20年の健康志向食品 飲料類の伸び大きく (2021.1.28)

 明らか食品及びドリンク類の健康志向食品の2020年市場規模は前年比0.9%増の1兆4999億円が見込まれるとする調査結果を、富士経済が1月8日に公表した。そのうち免疫賦活作用関連の健康志向食品の市場規模は、同8.9%増の1406億円が見込まれる。「体調管理」に気をつかう消費者が増加したことが要因という。

詳細はこちら

キリンビバ 販売目標、前年比3割増に (2021.1.28)

キリンビバ コラボ商品①

 キリンビバレッジは、キリングループが手掛ける独自素材のプラズマ乳酸菌を配合した飲料ブランドを成長ドライバーのひとつとして事業を拡大させる。

詳細はこちら


ページトップ